HOME
マイアカウント
お問い合わせ

一緒に楽しめたらなぁと

「ブランドコンセプト」のような格好良いものじゃなく、僕が今こうしていろんな作品を作り、置客さまの元にお届けして生活させて頂いていますが、友人たちに「どんな風な店にしたいの?」と訊かれたとき、僕はいつからか自然と「なんかさ、みんなと楽しめるような店が良いなと思ってる」と答えるようになりました。

それは単純にご注文頂いたものを作品として仕上げ、その実物を手に取って頂いた際に喜んでもらいたい、というのは作り手として当たり前の気持ちだとは思いますが、それよりももう一歩踏み込んで、「あのしょうもない山田が作ったんか。しゃあない使ってやっか」みたいな気持ちで良いので、皆さんの生活のどこかに、僕が作ったものを一つのアクセントとして使って頂きたいなという気持ちが強くなっていると思うんです。
 

楽しんでないと楽しくない

そんな想いの中で、その作り手としての僕が、毎日充実した暮らしをしながら、その場で知り合った人や友人やお客さんと遊びに行ったり、一緒に酒を飲んだり話したりしながら楽しんでいたら、きっとその雰囲気のようなものが極々微量だけど僕の作品に乗っかり、それによってちょっとだけ何かこう、なんだろう、購入して下さった方と繋がることが出来るような気がしていて、ご購入頂いた方がもし少しでもそんな風に感じて頂けたら、すごく楽しいだろうなと思うんです。

つまり、僕が仕事や生活を楽しんでいないと、その作品自体がつまらないものになってしまいそうで、なのできっとこのネットショップは「企業」という枠じゃ全然無い、「THE 自営業」といった生々しいお店になってしまっているんじゃないかなと思います。
 

ポンコツな部分が多い人間です

もうとっくにお分かり頂いてしまっているかと思いますが、僕はとてもポンコツな部分の多い人間です。
特に一人暮らしになると、自炊するのは面倒だけど料理自体は嫌いじゃないので毎日自分で料理を作るんですが、基本は「米」「もやし」「キノコ」「卵」「ウィンナー」ばっか食べてます笑
他の野菜も買おうかなと思うんだけど、もやしのコスパを知るともう、レタスとか買えないですよね(ですよね、って言われても)

でもこれで良いじゃないかと。野菜もタンパク質も炭水化物も食ってるから、全部大丈夫だろうと。元々僕は食に関してあまり興味が無いのかもしれません。
ただ、悲しいかな、なるべく部屋に余計なものを置きたくないので、どういうわけか普通はメインとなりそうな食卓というものが我が家には無いので、料理を作ったら台所にイスを持って行って食べるか、もしくは仕事でのっているときは、どんぶりに米を入れ、そこに上の炒めたものをバッと乗っけて立った食べ、「うーまい!!」と一応毎回自分を褒め、そのままちゃちゃっと洗ってまた仕事をする、というような毎日でございます。

でも、実際それが悲しいかというとそうじゃなく、自分にとっての最高の料理人は自分だよなと思うんですけど、皆さんそこのところどうでしょう?
 

そんなお店です

というわけで、完全にプライベートと仕事がくっ付いた店ですので、トップページに毎日書いている日記も本当にただの日記ですが、「山田は今日、何してんのかな? 食卓は買ったのかな?」とか、「そろそろ良い歳なんだから、再婚しないんか?」とか、「なんか日曜日は【本日のアリノハネ】の更新する時間遅いよね。あーそっか、二日酔いなんだべな」などなど、そんな風に思って頂きながら、このショップを楽しんで頂けたら嬉しいです。

そんなわけで、やっぱり「ブランドコンセプト」みたいな格好良いものが全然書けなかったけど、ショップやブログや作品を介して、皆さんと楽しんでいけたらと思っていますので、アリノハネをどうぞよろしくお願い致します。


アリノハネ 山田和史