HOME
マイアカウント
お問い合わせ
3丁差しのバッファローの革のシザーケース
今までに仕入れたことのあるバッファローの革は全て黒い革だったのですが、今回はお客さまからのご要望でブラウンのバッファローの革を使ってシザーケースを制作させて頂きました。
「バッファローの革と牛革の違いって何?」って感じられる方もいるかと思うので、あくまでも作り手として気付いた点として書かせて頂くと、恐らく革の繊維の密度が違っていて、一番密度の高い革が馬の臀部の革であるコードバンで、革を切ったときの感じが他の革と全然違うんですが、このバッファローの革は牛革よりも密度が低いのでクッション性に富んでいて、その分牛革よりも軽いのでシザーケースとして使う場合には、素材的には合っているんじゃないかなと思います。

また、革の表面にあるシボと呼ばれるシワは、バッファローの場合自然なシボなので、ワイルドな雰囲気が強い革だとお考え頂けたらと思います。

サイズは縦21.5cm×横8.5cmとお考え下さい。

型番 sc3-201807
販売価格

32,800円(税込)

購入数
up down